現在の位置:ホーム > 教育・文化 > 文化財指定状況 > 大銀杏の木

大銀杏の木

種類

有形文化財-天然記念物

所在地

〒030-1505 今別町大字大川平字村元

指定

町-1

指定日

昭和55年2月1日

 

形状

高さ15m、胸高周囲6.75m 樹齢 約4~500年

 

概要

大開城跡の東方田の中にただ一本の大銀杏が孤立している。これは、大開城主の庭木であるとの伝説がある。

 

大銀杏の木

教育・文化

ページの先頭へ

ホームへ戻る