ホーム > くらしのガイド > 冬期間の凍結を防ぐ方法
水道
  • 冬期間の凍結を防ぐ方法

【水道管の場合】

 水道凍結は、水道管の中にある水が凍結することにより起こります。
 よって、水道の元栓を閉めて、水を止めただけでは、管の中にまだ水が残っているため凍結してしまいます。
 蛇口を開けて、空気を入れることにより、はじめて管の中の水が抜けていき凍結しなくなります。

【凍結を防ぐには】

  • 水道管や蛇口には、布切れや毛布、あるいは専用の保温材を巻き、濡れないようにビニールを巻く。
  • 水道メーターのボックス内には、布切れなどの保温材をビニール袋に入れて保護する。
  • 水抜き栓、不凍栓をご利用の家庭では、就寝時や留守にするとき忘れずに水抜きし、蛇口を開いておく。
  • 水抜き栓全体が凍ってハンドルが動かないときは、無理に回さずハンドルの軸から、ぬるま湯で加温する。
<問い合わせ先>
産業建設課 水道担当
電話番号:0174-35-3007 メール:suido@town.imabetsu.lg.jp
青森県 今別町役場 〒030-1502 青森県東津軽郡今別町大字今別字今別167
TEL/0174-35-2001 FAX/0174-35-2298 E-mail/info@town.imabetsu.lg.jp