ホーム > 今別町の紹介 > 町の軌跡
今別町の紹介
  • 町の軌跡

【平成20年】

1月
  • 今別町東部・西部漁協・竜飛漁協が合併し「竜飛今別漁協」誕生
3月
  • 町議会議員選挙(定数7)
  • 世界ジュニア・カデフェンシング大会へ当町から澤田昂太郎さん、三國千草さんの2名が日本代表として出場
8月
  • ふるさと納税制度スタート
  • 死亡事故ゼロ4年達成
9月
  • いまべつ秋まつり開催
  • 東郡中学校英語弁論大会で今別中学校が2連覇三冠
10月
  • 全国障害者スポーツ大会で川村一友さん二年連続2冠達成
12月
  • JA浪岡、JA新青森、JAあすなろ、JA東つがる農協が合併し「青森農協」が誕生

【平成19年】

3月
  • 町農業委員会委員選挙(定数6)
4月
  • 特別養護老人ホーム「なかやま荘」、在宅介護支援センター「ひより」が民営化される
  • 県立今別高等学校から県立青森北高等学校今別校舎となる
5月
  • 「広報いまべつ」がB4判にリニューアル
9月
  • 東郡中学校英語弁論大会で今別中学校が三冠達成
  • 全国荒馬サミットで今別荒馬保存会が「荒馬講習会」の講師に
10月
  • 全国障害者スポーツ大会陸上競技で川村一友さん「日本一」に

【平成18年】

1月
  • 豪雪対策本部設置(二股地区152㎝の積雪量)
  • 町1番の長寿、小鹿サワさん(大川平)が100歳を迎える
3月
  • 「広報いまべつ」が創刊500号達成
6月
  • 第4次今別町総合計画策定
  • 第59回県高校総体で今別高校フェンシング男子完全制覇
7月
  • 町商工会主催「テント村」オープン
10月
  • 県立今別高校創立60周年記念式典開催

【平成17年】

3月
  • 町立今別保育園閉園
4月
  • 社会福祉法人三笠苑が「今別保育園」運営スタート
5月
  • 町政施行50周年記念・北海道知内町との友好町締結15周年記念式典開催
6月
  • 北海道新幹線起工式(北海道大野町)
  • 嶋中真寿さん飼育の「今別牛」県内産地枝肉牛市場で最高値
8月
  • 小鹿正義氏町長に無投票当選(2期目)
12月
  • 第1回スポレクフェスティバルinいまべつ開催

【平成16年】

3月
  • 大川平小学校閉校
  • 町議会議員選挙
  • 町農業員会委員選挙
4月
  • 上磯地区ストックヤード(山崎)営業開始
  • いまべつ野菜の会「ケーキ飾り用イチゴ」初出荷
8月
  • 「荒馬の里資料館」(旧大川平小学校)オープン
  • 荒馬の里体験農園「オーナー制度」開始
12月
  • 北海道新幹線青森~新函館間2005年度着工決定

【平成15年】

1月
  • 交通死亡事故ゼロ2,000日達成
  • いまべつ野菜の会による町初めての越冬野菜「寒じめちぢみほうれん草」初出荷
3月
  • 二股小学校閉校
4月
  • 「今別町の荒馬」(今別、大川平、二股)青森県無形民俗文化財指定
  • 県高校総体、東北総体フェンシング競技今別高校男女アベック優勝
7月
  • 今別物語編集同好会「いまべつ物語」第2巻出版
8月
  • 今別物語編集同好会「いまべつ物語」第3巻出版
9月
  • 今別町農作物冷害対策本部設置

【平成14年】

4月
  • 患者バス廃止により巡回バス全町運行
7月
  • 交通死亡事故ゼロ継続5年達成
  • 県高校総体フェンシング競技今別高校男女アベック優勝
  • 知内、今別町友好町締結記念交流会
8月
  • 「住民基本台帳ネットワークシステム」スタート
9月
  • 今別中学校と袰月中学校統合10周年
  • 今別物語編集同好会による「いまべつ物語」出版
12月
  • ゴミの有料化(収集日変更、指定ゴミ袋使用料等)

【平成13年】

2月
  • 友好町締結十周年今別・知内交流スキー大会
4月
  • 今別町巡回バス運行開始
8月
  • 二股小学校五十周年記念式典
  • 全国高校総体フェンシング男子団体で今別高校優勝
9月
  • 小鹿正義氏町長に当選
10月
  • 宮城国体フェンシング競技今別高校男子団体初優勝
  • 眺海の森林で第二回青森県育樹祭及び津軽海峡九町村合同物産展開催

【平成12年】

1月
  • 県道今別蟹田線小国峠近辺で道路崩壊
3月
  • 第3セクター「株式会社津軽半島エコエネ」設立
4月
  • 過疎地域自立促進特別措置法により過疎地域に指定される
  • 青森地域広域事務組合今別地区斎場「てんしょう苑」火入れ式
  • 今別小・大泊小・開智小学校が対等統合し、新生今別小学校開校
  • 交通死亡事故ゼロ1,000日達成
5月
  • 荒馬の里体験農園・荒馬の里活性化センターオープン
7月
  • 青森今別会二十周年記念式典(青森市)
8月
  • 今別・大川平荒馬保存会が青森ねぶたに参加
9月
  • 今別町過疎地域自立促進計画(前期)を策定
10月
  • 当町でフェンシングスポーツ少年団日韓フェンシング交流

【平成11年】

3月
  • 地域振興券交付
  • 町行政改革大綱を改定
  • 一本木支所廃止
7月
  • 日独スポーツ少年団同時交流
9月
  • 第一回なかよし三兄弟交流綱引大会
10月
  • 熊本国体でフェンシング少年男子団体七位

【平成10年】

1月
  • 全国町村会長から今別町に優良町村表彰授与
2月
  • 北海道新幹線「奥津軽駅」(仮称)を公表
3月
  • 津軽海峡線開通及び津軽今別駅開業十周年記念イベント
4月
  • 大川平保育園が今別保育園に統合
  • 老人福祉サービス施設「ひより」オープン
  • 学校給食センター完成、管内小中学校で給食開始
5月
  • 北海道新幹線「奥津軽駅」(仮称)設置決定及び公共施設落成式典
  • 今別高等学校五十周年記念式典
12月
  • 文化観光立県宣言あおもり大祭典に大川平荒馬出演(東京ドーム)
  • ラブ・いまべつ会交流会(東京)
  • 神奈川県横浜高校創始者・故 黒土四郎氏(奥平部出身)が二人目の名誉町民に決定

【平成9年】

4月
  • 半島ぷらざアスクルオープン
5月
  • 交通死亡事故ゼロ4,000日達成
  • 半島ぷらざアスクルが「道の駅いまべつ」に登録
8月
  • 今別川河川公園「海峡あすなろ公園」完成
9月
  • 熊谷範一氏町長に当選(三期目)

【平成8年】

1月
  • 交通死亡事故ゼロ3,500日達成
2月
  • 町営スキー場を会場に第三十一回青森県クラブ対抗スキー大会・第十回マスターズスキー選手権大会開催
3月
  • 町議会議員選挙
  • 町消防団が全国表彰(消防庁長官表彰)
  • 木材工芸等加工施設「あらま木工所」完成
  • 第三次今別町総合計画策定(平成8年~17年)
10月
  • 町婦人防火クラブが全国婦人消防操法大会出場(北海道・東北ブロック一位)

【平成7年】

1月
  • 豪雪対策本部設置(最深積雪110cm)
2月
  • 青森県知事選挙
3月
  • 農業委員選挙
  • 町議会議員補欠選挙
4月
  • 「眺海の森林」の体験交流センターとパターゴルフ場完成(18ホール)
6月
  • 県高校総体団体戦フェンシングアベック優勝
7月
  • 海峡の家「ほろづき」オープン
  • 今別町観光協会が再発足
10月
  • 今別町町制施行四十周年・公共施設記念式典、名誉町民第一号・坂本慶一氏(福井県立福井大学長)
  • 今別町フェンシングスポーツ少年団が初の韓国遠征

【平成6年】

1月
  • 豪雪対策本部設置(最深積雪103cm)
2月
  • 第一回スノーフェスタ開催
3月
  • 第十八回全国高等学校選抜フェンシング大会(町立今別体育館)
8月
  • 「眺海の森林」のケビンハウスオープン(七棟)
  • 交通死亡事故ゼロ3,000日達成
12月
  • 後期過疎地域活性化計画策定(平成7~11年)
  • 給食宅配サービス(ひとり暮し高齢者等を対象)
  • 高野崎「展望いさりび」増築完成

【平成5年】

3月
  • 青森地方法務局今別出張所が蟹田出張所と統合になる
  • 袰月中学校閉校
4月
  • 袰月中学校と今別中学校の統合による今別中学校開校
  • 交通死亡事故ゼロ2,500日達成
  • 役場完全週休二日制になる
  • 青函トンネル入口広場完成オープン
5月
  • 第一回荒馬の里健康マラソン
6月
  • 県高校総体フェンシング団体戦アベック優勝
8月
  • 冷害対策本部設置
9月
  • 熊谷範一氏無投票当選(二期目)
12月
  • 今別町営スキー場完成オープン

【平成4年】

1月
  • 清酒「荒馬」発売、町新年会でお披露目
3月
  • 町議会議員選挙
  • 農業委員選挙
6月
  • 「荒馬の里づくり検討委員会」町民13人を委嘱し、設置
7月
  • 第五回全国少年フェンシング大会町立今別体育館で開催
8月
  • 今別荒馬が「世田谷区民まつり」に参加
10月
  • 今別産業まつりと津軽海峡九町村商工会合同物産展が開発センターで開催
11月
  • 今別町町民憲章制定20周年記念大会開催
  • 青森朝日放送サテライト局開局

【平成3年】

2月
  • 今別・三厩地区環境整備事務組合から青森地域広域事務組合「今別地区衛生センター」へ名称変わる
3月
  • 津軽今別駅前広場完成
4月
  • 町出身者による「ラブ・いまべつ会」発足
6月
  • 町立特別養護老人ホーム「なかやま荘」創立10周年式典
7月
  • 「陽っこあだね村CUP争奪戦」ふるさとの夜景、高野崎で開催
9月
  • 台風19号、本県を直撃(当町は住宅の屋根一部破損にとどまる)
11月
  • (有)小峯電気今別工場操業
  • ラブ・いまべつ会「第一回ふるさと交流集会」東京都渋谷区の万葉会館で開催
  • 第二次今別町総合計画後期基本計画案(平成3年~平成7年度)答申される
  • 当町が交通死亡事故ゼロ2,000日達成
12月
  • 第五回東北・北海道フェンシング競技会が町立今別体育館において開催される

【平成2年】

2月
  • 青森交通産業(株)青森工場操業
4月
  • 今別中学校にフェンシング部設立
  • 新過疎法により当町も過疎地域に指定される
  • 役場・一本木支所教育委員会開発センター・なかやま荘・事務、第二・四土曜日の閉庁実施
  • 今別町交流活性化推進協議会設立
7月
  • 今別町フェンシングスポーツ少年団結成
8月
  • 北海道知内町と友好町締結記念式典(会場・知内町)
10月
  • 東京・国技館で開催された「都市との山村交流フェアー」に今別の荒馬出演

【平成元年】

3月
  • 農業委員選挙
4月
  • 高野崎に休憩所「展望いさりび」がオープン
8月
  • 第三回東北北海道フェンシング競技会が町立今別体育館において開催
9月
  • 国道280号今別バイパス(浜名~増川間)開通
  • 第三回県青年の船に当町から3名の参加
  • 熊谷範一氏町長に当選
10月
  • 第一回町民スポーツ祭(駅伝、ソフトバレーボール、ゲートボール)が行われる
  • 関口地区浄水場完成
  • 今別・三厩地区環境整備事務組合埋め立て処分地施設完成
12月
  • 荒馬交流10周年記念「みちのく座」来町し、町開発センターにおいて公演
  • 今別町営スキー場オープン(山崎)

【昭和63年】

1月
  • 第一回今別町文化賞に鳴海四郎氏
3月
  • 今別営林署統合で増川営林署今別営林事務所に
  • 町議会議員選挙
  • 津軽海峡線津軽今別駅同時開業
  • 第一回東北北海道フェンシング競技会が町立体育館において開催される
  • 「今別の夢を語り合うシンポジウム」が町開発センターで行われる
4月
  • いわゆり保育園廃止、袰月地区福祉館に
6月
  • 今別高校新校舎完成
7月
  • 高野崎に高木恭造文学碑完成
8月
  • 今別八幡宮自然観察教育林完成
9月
  • NTT今別電報電話局が廃止
10月
  • 鋳釜崎に吉田松陰の石碑建立
11月
  • 今別高校と町が初の合同文化祭

【昭和62年】

3月
  • 第二次今別町総合計画基本計画案が答申される
  • 山村広場にテニスコート、ゲートホール場が完成
5月
  • 県埋蔵文化財調査センターによる浜名・二ツ石遺跡発掘調査着手
10月
  • 津軽海峡線津軽今別駅建設決定
11月
  • 津軽今別駅管理協力会設立

【昭和61年】

3月
  • 農業委員選挙
7月
  • 第1回今別町福祉スポーツ大会開催
  • 県青年の船東青ブロック「サマーフェスティバルイン高野崎」開催
8月
  • 全国高校総体フェンシング男子団体で今別高校初優勝
  • 今別川河川公園整備事業で八幡町地区に河川公園完成
9月
  • 第二次今別町総合計画基本構想案が答申される

【昭和60年】

1月
  • 内水面漁協でサケを567匹捕獲(59年10月15日から)
3月
  • 青函トンネル本坑貫通
  • 町制が施行され、30年を迎える
10月
  • 中嶋久吉氏町長に当選

【昭和59年】

1月
  • 豪雪対策本部設置(これまでの最深積雪150cmを記録)
3月
  • 町議会議員選挙
4月
  • 津軽海峡線の本州側取付部にできる9トンネルのうち、第一今別、第二今別の両トンネルと部分貫通した津軽トンネル母沢・二股工区の3トンネルで貫通式
5月
  • ふれあいの森林造成事業を記念して植林を行う(東大川平山国有林で3,000本)
7月
  • 日独スポーツ同時交流開催
8月
  • 国道280号今別バイパス(山崎工区)開通式
11月
  • 上磯内の電話の局番変わる(今別35局 袰月36局)

【昭和58年】

1月
  • 今別小学校で給食開始
  • 青函トンネル先進導坑貫通
3月
  • 農業委員選挙
4月
  • 丸山惇氏町長に当選
5月
  • アワビ幼稚仔保育場完成しアワビの放流(東部漁協管内)
  • 日本海中部沖地震発生。被害を受ける
6月
  • 青函トンネルスラブ製造工場操業
8月
  • 全国高校総体フェンシング女子団体で、今別高校が四年ぶり二度目の優勝
  • 第32回青年大会が上磯地区5町村で開かれる
10月
  • 第一回むつ湾一周駅伝大会で、当町は町の部で24位

【昭和57年】

1月
  • 大泊地区簡易水道拡張工事が完成し、東部地区全域に給水
2月
  • 豪雪対策本部設置(最深積雪90cm)
4月
  • 今別保育園新築移転開園
7月
  • 津軽海峡線工事の実施計画が、運輸大臣から認可
8月
  • 東京フィルハーモニー交響楽団の演奏会開催
9月
  • 第一回今別町社会福祉大会開催
10月
  • 津軽海峡線着工祝賀会と町民コミュニティパーティ開催
  • 新今別橋竣工
11月
  • 高野崎に町営テニスコート完成
  • 砂ヶ森地区に多目的集会施設完成

【昭和56年】

1月
  • 豪雪対策本部設置(最深積雪133cm)
2月
  • 今別町商工会の創立20周年記念と商工会館新築落成記念式典
6月
  • 町立特別養護老人ホーム「なかやま荘」開設
8月
  • 津軽国定公園袰月海岸が国鉄の周遊指定地に
9月
  • 今別町観光協会発足
11月
  • 第1回今別町黒毛和牛種検討会と試食会開催

【昭和55年】

2月
  • 今別の荒馬、大川平荒馬、銀杏の木町の文化財に指定
3月
  • 町議会議員選挙
  • 農業委員選挙
5月
  • 今別町内水面漁協でサケの稚魚100万尾放流
6月
  • 今別町生活簡素化推進協議会結成
9月
  • 冷害対策本部発足
10月
  • 27日から高潮による山崎地区海岸護岸決壊
11月
  • 町制施行25周年記念式典
12月
  • 青森「今別会」設立

【昭和54年】

3月
  • 国道280号線の袰月地区の道路の拡幅完了(460m)
4月
  • 合併により東地方農業共済組合発足
  • 特別豪雪地帯に指定される
  • 中嶋久吉氏町長に当選
7月
  • 今別町内水面漁業協同組合設立
8月
  • 台風11号くずれの寒冷前線の通過により、当町で160mmの降雨量を記録
  • 第6回東北総合体育大会及び第17回青森県フェンシング選手権大会町立今別体育館で開催
10月
  • 第1回町民駅伝大会
  • 今別町上水道拡張工事竣工
  • 今別町開発センター竣工

【昭和53年】

3月
  • 広報無線設備完成
7月
  • 今別町文化団体連絡協議会結成
9月
  • 大川平小学校創立100周年記念式典挙行

【昭和52年】

3月
  • 農業委員選挙
  • 第29回全日本フェンシング選手権大会26日まで町立今別体育館で開催
  • 第一回今別町褒章授与式行われる
10月
  • あすなろ国体フェンシング競技6日まで町立今別体育館で開催
12月
  • 二股地区簡易水道工事竣工
  • 二股地区へき地保健福祉館竣工
  • 高波により一本木浜海岸64m決壊
  • あすなろ橋竣工

【昭和51年】

1月
  • 国道280号線バイパス今別工区完成
3月
  • 町議会議員選挙
  • 今別診療所新築落成
4月
  • 大川平保育園開園式
6月
  • 開智小学校創立100周年記念式典挙行
7月
  • 第二期振興山村に指定
9月
  • 今別町町民憲章推進協議会設立
  • 今別小学校創立100周年記念式典挙行
10月
  • 津軽なかやまライン開通式
11月
  • 青函トンネル浜名工区貫通

【昭和50年】

3月
  • 老人憩いの家竣工
  • 津軽国定公園に袰月海岸編入
4月
  • 丸山惇氏町長に無投票当選
7月
  • 集中豪雨により大被害

【昭和49年】

2月
  • 今別電話局開局
3月
  • 第一回町民スキー大会
  • 農業委員選挙
4月
  • 今別町スポーツ少年団本部発足
5月
  • 今別営林診療所を買収(今別診療所開設)
10月
  • 青函トンネル浜名工区起工式
12月
  • 町立今別体育館竣工

【昭和48年】

1月
  • 70歳以上の老人に10割給付実施(老人保健法制定)
4月
  • いわゆり保育園開園
5月
  • 一本木診療所再開
7月
  • 今別・三厩地区環境整備事務組合ゴミ焼却施設竣工
8月
  • 低気圧による大雨(122mm)により被害
11月
  • 電話が自動ダイヤル化

【昭和47年】

3月
  • 上磯農業協同組合発足
  • 町議会議員選挙
  • 大泊地区簡易水道工事竣工
4月
  • 町民憲章制定
8月
  • 青函トンネル本工事共同企業体起工式
10月
  • 青森地域広域消防事務組合中央消防署今別分署開所

【昭和46年】

2月
  • 有線放送施設完成
3月
  • 農業委員選挙
4月
  • 青森地域広域市町村圏協議会発足
  • 丸山惇氏町長に当選
9月
  • 県へき地における学校保健指定校として研究発表(開智小、大泊小、袰月中)
11月
  • 青函トンネル本坑工事竣工式(竜飛)
12月
  • 第二鍋田開拓パイロット事業完了し、除幕式開く

【昭和45年】

4月
  • 米の生産調整始まる(減反)
  • 県道中里、今別、蟹田線中、青森~三厩間国道280号線に昇格
  • 今別町西部漁業協同組合発足
8月
  • 今別町商工会館竣工
9月
  • 青森県防災無線開局
  • 尖岳にサテライト局竣工、開局記念式典
11月
  • 今別・三厩地区環境整備事務組合、し尿センター竣工
12月
  • 大川平由四良地区放牧場完成

【昭和44年】

4月
  • 今別・三厩地区環境整備事務組合設立
10月
  • 今別町上水道工事竣工
11月
  • 一本木診療所医師転出により閉鎖
  • 第一期振興山村に指定(第500号)

【昭和43年】

3月
  • 町議会議員選挙
  • 農業委員選挙
  • 今別町東部漁業協同組合発足
4月
  • 今別中学校学校林植栽(4,000本)
8月
  • 21日まで豪雨により大被害(172mm)。この被害により今別川、大川平地区災害復旧関連事業として実施することに決定
9月
  • 今別町簡易水道を上水道とする工事に着工(給水区域、大川平・鍋田・山崎・浜名に拡充)
11月
  • 今別小学校第二校舎児童全員本校舎に移転授業開始
12月
  • 今別町国民年金納付組織連合会発足(25組合)

【昭和42年】

2月
  • 大字今別火災(18戸焼失)
  • 今別町連合子ども会世話人連絡協議会発足
4月
  • 国土調査開始
  • 今別小学校特殊学級設置
  • 丸山元三郎氏無投票当選

【昭和41年】

1月
  • 高野崎灯台に初点灯
3月
  • 今別町史発行
4月
  • 今別小学校と第一一本木小学校を統合、一本木小学校を今別小学校第二校舎と呼称

【昭和40年】

3月
  • 農業委員選挙
6月
  • 一本木支所移転新築
12月
  • 町章制定

【昭和39年】

3月
  • 今別町納税貯蓄組合連合会結成
  • 町議会議員選挙
  • 二股小学校校舎落成
8月
  • 一本木診療所を開業医に貸与したため直診廃止
  • 青函トンネル工事本州側竜飛調査杭の着工修ばつ式
  • 今別町中央公民館落成

【昭和38年】

4月
  • 丸山元三郎氏町長に当選
7月
  • 一本木漁港砂ヶ森地区局部改良事業に着手
10月
  • 大川平小学校現在地に校舎落成移転

【昭和37年】

3月
  • 農業委員選挙
4月
  • 県立今別高等学校全日制となる
  • スポーツ振興審議会設置

【昭和36年】

2月
  • 建設省の海岸保全区に奥平部、網不知地区及び村元、大泊地区指定される
8月
  • 今別町連合婦人会結成

【昭和35年】

2月
  • 今別中学校移転授業開始
3月
  • 町議会銀選挙
  • 大川平小学校の学区変更により鍋田地区の全児童今別小学校に転出
4月
  • 奥平部小学校と砂ヶ森小学校が統合し開智小学校発足
  • 新町建設計画を策定
12月
  • 津軽浜名駅設置

【昭和34年】

3月
  • 農業委員選挙
  • 今別町簡易水道竣工
4月
  • 町議会にて今別中学校と今別小学校をそれぞれ校地を分けて建設することに決定する
  • 町長に中嶋久吉氏当選
10月
  • 本覚寺青銅塔婆県重要文化財に指定
12月
  • 今別小学校校舎現在地に落成

【昭和33年】

4月
  • 大泊小学校と袰月小学校が統合して大泊小学校発足
10月
  • 津軽線三厩まで開通
12月
  • 今別小学校、今別中学校校舎焼失

【昭和32年】

4月
  • 今別高等学校県立となる

【昭和31年】

3月
  • 袰月中学校校歌制定
  • 町議会議員選挙
  • 農業委員選挙
4月
  • 今別中学校、第一一本木中学校と統合、今別中学校発足
  • 赤川砂防指定地となる
5月
  • 地方財源再建団体に指定
7月
  • 今別橋永久橋架替工事竣工、渡初式
10月
  • 今別保育所委託開始

【昭和30年】

3月
  • 今別村と一本木村が合併、今別町発足
  • 町長職務執行者に今別村長中嶋久吉氏就任
4月
  • 初代町長に中井芳二郎氏当選
8月
  • 赤根沢の赤岩青森県文化財に指定
11月
  • 広報「いまべつ」第一号発刊
  • 大字今別火災(4戸焼失)
青森県 今別町役場 〒030-1502 青森県東津軽郡今別町大字今別字今別167
TEL/0174-35-2001 FAX/0174-35-2298 E-mail/info@town.imabetsu.lg.jp