ホーム > 今別町の紹介 > 町の花・町の木・町の鳥
今別町の紹介
  • 町の花【きく】
町の花【きく】  「きく」は、日本では、古くから高貴な花として尊ばれ、春のさくらに対して、秋を代表する草花として親しまれています。中国でも、隠君子、不老長寿の霊草とされています。
 今別町は、県内有数の鑑賞菊の産地であり、今別の「きく」として、広く知られています。
  • 町の鳥【かもめ】
町の花【きく】  「かもめ」は、魚の群れを追って海上を群れ飛ぶ優雅な海鳥。灰白色の長い翼を広げてしなやかに空を舞い。また、磯場に羽を休める姿は、海辺のいたるところで見られ、町民にとっても馴染み深い鳥です。
 津軽海峡に面し、海に親しんできた今別町では、かもめがにぎわう町として、町の鳥に制定しました。
  • 町の木【ヒバ】
町の木【ヒバ】  ヒバは、ヒノキ科アスナロの和名で、建設材料として、強度、耐久性に優れ、芳香と木目細やかな美しさが特徴です。
 津軽藩時代、今別は、ヒバの積出港としてにぎわい、今も町の山林に広く分布しています。150~200年もの年月を厳冬の地で風雪に耐え、たくましく育つ様は、町民気質に一脈通ずるものがあります。
青森県 今別町役場 〒030-1502 青森県東津軽郡今別町大字今別字今別167
TEL/0174-35-2001 FAX/0174-35-2298 E-mail/info@town.imabetsu.lg.jp