祭り

ホーム > いまべつの楽しみかた > 祭り

海峡いまべつ春まつり 5月14日(日)

待ちに待った春到来を祝う祭り

 津軽半島の北端にある今別町は、5月連休明けが桜の見頃。町の中央を流れる今別川沿いにある「海峡さざなみ公園」も桜に彩られる。そのなかで行われるのが「海峡いまべつ春まつり」。郷土芸能である「荒馬」が行われ、夏の荒馬と違った味わいも楽しめる。町の人たちによる芸能ショーや手踊りなどが披露されたり、さまざまな出店も並んだりと一日中、賑わいをみせる。


開催日5月15日(日)
場所海峡さざなみ公園 GoogleMap
問い合わせ先今別町観光協会(町商工会内)
電話0174-35-2014

荒馬まつり 8月4日(金)~7日(月) / 合同運行は8月5日(土)

伝承ロマンに包まれる真夏の祝祭

 荒馬保存会、子ども会、町内会による郷土芸能「荒馬」は、江戸時代発祥といわれ、農民が神に加護と感謝を表す神送りの行事として伝承されている。荒々しい馬役の男性と手綱を取る女性がペアとなり、勇壮な馬の働く姿を踊りで表現。それに組・扇ねぶたの山車が加わり、力強い太鼓のリズムと美しい笛の音が祭りを盛り上げる。花火大会も催され、鋳釜崎(いがまさき)展望台からの眺めは格別だ。


開催日8月4日(木)~7日(日) / 合同運行は8月6日(土)
場所今別町内
問い合わせ先今別町観光協会(町商工会内)
電話0174-35-2014

いまべつ秋まつり 10月8日(日)

食欲そそる今別の幸づくし

 秋の休日を満喫できるイベント。今別町の山海里の食材がそろい、販売される。注目は、津軽海峡マグロの解体ショー。品質抜群、鮮度も脂の乗り具合、身の張り具合も抜群のマグロを堪能できる。また、今別牛の肉の販売も行われ、コンロや炭、着火剤を無料貸し出ししてくれるので、その場で食べることも(数量限定)。そのほか「荒馬」や芸能ショーも催される。


開催日10月2日(日)
場所海峡あすなろ公園 GoogleMap
問い合わせ先今別町役場 産業建設課
電話0174-35-3005
ホームページhttp://www.town.imabetsu.lg.jp/

PageTop